【倉山満メルマガ】中川コージ研究員の研究レポート紹介

投稿記事

本日のメールマガジンは、第48回研究会(3月2日開催)で発表された中川コージ研究員の研究レポートについて、倉山満所長の紹介をお届けしました。

会員の皆様には、3月4日のメルマガで中川研究員の発表概要をお送りしています。

研究報告:中川コージ研究員「北京中央と台北の新型コロナ対策~まとめと比較」
本日のメールマガジンは、3月2日に開催されました第48回研究会の研究発表について、会員の皆様へ概要をお送り致しました。 昨年来、世界中で新型コロナウイルス感染症対策として、政府による民間活動の制限が行われてきました。日本でも、本年年初...

 

現在、首都圏の1都3県では、緊急事態宣言が21日まで延長され、営業や集客の抑制を余儀なくされている企業からも疑問の声が出始めました。

一方、現在の政府の対応方針について、昨年からの1年間の対応を経て医療関係者からも、もっと効果的な方法が取れるとの提言が出されています。

本日のメルマガは、中川研究員のレポートから議論の重要な部分を倉山所長が解説しました。会員の皆様は、添付からレポートをお読み頂けます。ぜひご確認下さい。

 

当日の研究会後のご報告動画でも、ディスカッションのポイントをお話しています。

北京中央と台北の新型コロナ対策 中川コージ 渡瀬裕哉 江崎道朗 倉山満【救国シンクタンク】

北京中央と台北の新型コロナ対策 中川コージ 渡瀬裕哉 江崎道朗 倉山満【救国シンクタンク】
★救国シンクタンク 運営協力はこちらから!

 

チャンネルくららでは、郵便学者の内藤陽介先生による国際情勢解説で、「ワクチン外交」を取り上げています。あわせてぜひご覧ください。

ワクチン外交を読む 内藤陽介の世界を読む 渡瀬裕哉【チャンネルくらら】

ワクチン外交を読む 内藤陽介の世界を読む 渡瀬裕哉【チャンネルくらら】
いよいよ発売!『世界はいつでも不安定 - 国際ニュースの正しい読み方』 - by 内藤 陽介

 

ご入会後、会員ページより、過去のメールマガジンはいつでもお読み頂けます。

救国シンクタンクの理念に賛同し、活動にご協力いただけます方は、運営協力よりご入会の手続きをお願いいたします。

 

(文責:事務局)

タイトルとURLをコピーしました