【渡瀬裕哉メルマガ】複雑怪奇な税負担は社会の損失

投稿記事

本日のメルマガは、渡瀬裕哉研究員の【「日本政治をアップグレードする方法」(30) 複雑怪奇な税負担は社会の損失】をお届け致しました。

今年も確定申告の季節がやって来ます。

事業を営む方々だけでなく、コロナ禍で在宅業務となって出費が嵩んだなあとか、雇用形態が変わって仕事の環境を整えるのにお金を使ったなあ、という方もいらっしゃるかも知れません。

そういう時期だからこそ、知っておきたいのが税制のことです。

本日のメルマガでは、渡瀬裕哉研究員が近代の税制の変化を例に、複雑な税制が民間の「稼ぐ力」を削いでしまうという根本的な問題を解説しています。

 

昨年末、渡瀬研究員と日本維新の会・柳ヶ瀬裕文参議院議員が社会的規制と経済的規制の解説をしています。

日本の成長を阻む企業献金と規制~税金下げろ規制をなくせ 参議院議員柳ヶ瀬裕文 渡瀬裕哉【チャンネルくらら】

日本の成長を阻む企業献金と規制~税金下げろ規制をなくせ 参議院議員柳ヶ瀬裕文 渡瀬裕哉【チャンネルくらら】
・規制法が成立する場合(社会的規制と経済的規制)・フレデリック・バスティア『目に見えるもの見えないもの Ce qu'on voit et ce qu'on ne voit pas』・骨抜きになった政治資金規正法(企業団体献金)・なぜ地方の産業は衰退する?・世界の大企業ランキングで日本が後退した理由

 

江崎道朗研究員も、実は、日本政府も税制が経済成長の妨げとなっていることは認識していると指摘しています。

【江崎道朗メルマガ】諸外国に比べて、重く、かつ曖昧な日本の税制が経済成長の妨げとなっている
本日のメールマガジンは、江崎道朗研究員の【「自主独立のための選択肢」No.26「諸外国に比べて、重く、かつ曖昧な日本の税制が経済成長の妨げとなっている」】をお届け致しました。 今週はじめの12月21日、来年度予算案が閣議決定されました...

チャンネルくららでの江崎研究員の解説も、ぜひあわせてご覧下さい。

減税で「国際金融都市」へ?! 江崎道朗のネットブリーフィング 菟田中子【チャンネルくらら】

減税で「国際金融都市」へ?! 江崎道朗のネットブリーフィング 菟田中子【チャンネルくらら】
★救国シンクタンク 運営協力はこちらからお願いします。★令和3年度自民党税制改正大綱 

 

チャンネルくららの最新動画では、日本維新の会・馬場伸幸幹事長のインタビューを配信中です。新型コロナウイルス感染症の特別措置法改正をめぐり、代表質問で内閣法制局長官が答弁するという椿事が出来しています。

「新型コロナ特措法改正 政府に補償は禁句?!」日本維新の会幹事長馬場伸幸 倉山満【チャンネルくらら】

「新型コロナ特措法改正 政府に補償は禁句?!」日本維新の会幹事長馬場伸幸 倉山満【チャンネルくらら】
・憲政史上初!?本会議代表質問で法制局長官が答弁・命令、要請と補償、罰則はセット・憲法29条財産権と公共の福祉・衝撃!政府に補償は禁句?!

 

ご入会後、会員ページより、過去のメールマガジンはいつでもお読み頂けます。

救国シンクタンクの理念に賛同し、活動にご協力いただけます方は、運営協力よりご入会の手続きをお願いいたします。

 

(文責:事務局)

タイトルとURLをコピーしました