渡瀬裕哉 米国も米国民主党も「一枚岩ではない!」

投稿記事

今回のメルマガでは、米国民主党の党派の概要についてご報告いたします。

 

政治を理解するためには、国内政治でも外国政治でもその国の党派を理解することが重要です。たとえば、日本の政治を語る上で「日本は~」と大きな枕言葉で語ることもできますが、自民党の派閥や野党内の派閥を知らずに現実を正確に描写することは困難でしょう。

 

米国の場合は、共和党・民主党の二大政党ですが、各政党の中にイデオロギーに基づく派閥が存在しています。今回は民主党側の派閥の概要を説明します。

 

民主党は大きく分けて中道派と左派の2つの派閥に分かれています。

 

中道派はBlue Dog Coalition、New Democrats Coalitionの2グループ

左派はCongressional Progressive Coalition 、Democratic Socialists of Americaの2グループです。

 

中道派の派閥に属する2グループはいずれも1990年代半ばに誕生しました。中道派路線、第三の道を選択するグループが求められるようになったからです。これは共和党保守派が下院を40年ぶりに奪還する保守革命の影響を受けたことが背景にあります。

 

外交的なタカ派であり、財政保守派であるBlue Dog Coalitionは当初南部民主党の伝統を引き継ぐ保守グループと見做されました。これに対してNew Democrat Coalitionは幾らか穏健な中道派です。当初の両グループの勢力バランスはほぼ互角でした。

 

しかし、オバマ大統領が誕生して急速に党内が…

 

 

続きはぜひ会員向けメルマガでお読みください。ご入会後いただくとメールマガジンをお届けいたします。貴重な情報満載の過去のメールマガジンもすべてお読み頂けます。

 

救国シンクタンクの理念に賛同し、活動にご協力いただけます方は、下記の「運営協力」よりご入会の手続きをお願いいたします。運営協力 | 一般社団法人 救国シンクタンク (kyuukoku.com)

 

*****

【会員限定オンライン公開研究会】

9月30日の研究会はYouTubeにて会員限定で配信します。詳細はこちらをご確認ください。

【重要】研究会オンライン公開のお知らせ
次回は、岸田総理就任から、最短期間での衆院解散日となった10月14日(木)の研究会を、 急遽、会員の皆様に公開することを決定しました。 YouTubeライブ配信は、11月4日18時から予定をしております。 ご入会後...

 

【第一回 救国シンクタンク 懸賞論文】

救国シンクタンクでは、昨年のプロジェクト「緊急事態宣言発令の参考となる資料の公文書化」の重要性をさらに多くの方々にご理解いただくために論文を募集しています。

 

募集期間は〈令和3年9月7日~令和4年1月31日〉です。

詳細はこちらをご確認ください。

お知らせ
第一回 救国シンクタンク 懸賞論文募集のお知らせ 救国シンクタンクにて初の懸賞論文を募集いたします。 昨年のプロジェクト「緊急事態宣言発令の参考となる資料の公文書化」の重要性をさらに多くの方々にご理解いただくため以下内容にて論文を募...

 

*****

 

—————————————————————–

このメールは救国シンクタンク会員様にお送りしております。

救国シンクタンクへの継続的なご支援を深く感謝いたします。

—————————————————————–

 

 

◆救国シンクタンクホームページ

研究成果報告
◆◆【規制緩和政策「2対1ルール」提言】プロジェクト成果報告◆◆ 救国シンクタンクとして規制緩和政策の提言は渡瀬裕哉研究員を中心に日々の研究とフォーラム活動などを行いながら、各主要政党に提言書を手交させて頂きました。 菅政権が規...

◆お問い合わせ先:info@kyuukoku.com

タイトルとURLをコピーしました