第61回研究会を開催しました

投稿記事

本日のメールマガジンは、第61回研究会の開催速報です。会員の皆様に議事概要をお送り致しました。

定例の事務報告では、総会や規制改革フォーラムの準備状況が報告されました。また、先に研究会報告でお知らせしました経済関係の調査員(リサーチャー)の募集開始を確認し、募集要項を公開致しました。

お知らせ
令和3年6月11日(一社)救国シンクタンク調査員募集要項 ★募集職種・人員 調査員(リサーチャー)・1名 ★報酬 15万円/月(試用期間中。正式採用後は考慮) ★契約形態 業務委託契約。 ...

 

週毎の注目ニュースでは、倉山満所長と中川コージ研究員のスクリーニングにより抽出された重要ニュースを確認しました。本日の研究会で特に取り上げられたのは、「天皇の退位等に関する皇室典範特例法案に対する附帯決議」に関する有識者会議についての報道のほか、国内では安全保障に関するニュース、国外ではアメリカの国内情勢と中国のニュースです。

研究員の解説・コメントと追加ニュースは、明日のメルマガにて配信する予定です。

研究会と同日開催となりました情勢分析研究会には、外部講師として東洋史学者の宮脇淳子先生をお招きし、「現代中国の『少数民族』問題」と題してご講義頂きました。

新疆ウイグル自治区が現在、報道でも大きく取り上げられています。宮脇先生は、世界でも数少ない、この地域の専門家です。

宮脇淳子『最後の遊牧帝国―ジューンガル部の興亡』(講談社、1995年)

最後の遊牧帝国―ジューンガル部の興亡 (講談社選書メチエ) | 宮脇 淳子 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで宮脇 淳子の最後の遊牧帝国―ジューンガル部の興亡 (講談社選書メチエ)。アマゾンならポイント還元本が多数。宮脇 淳子作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また最後の遊牧帝国―ジューンガル部の興亡 (講談社選書メチエ)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

 

情勢分析研究会の概要は、後日改めてメルマガにてご紹介する予定です。

 

チャンネルくららでは、郵便学者の内藤陽介先生をお招きして、倉山満所長との時事対談を配信しています。視聴者の方々から大反響を頂いていますので、あわせてぜひご覧ください。

なぜ米大統領選で陰謀論が流行ったのか? 内藤陽介 倉山満【チャンネルくらら】

なぜ米大統領選で陰謀論が流行ったのか? 内藤陽介 倉山満【チャンネルくらら】
誰もが知りたいQアノンの正体 みんな大好き陰謀論II by 内藤 陽介

令和の「時事放談」後編『救国のアーカイブ』

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

 

ご入会後、会員ページより、過去のメールマガジンはいつでもお読み頂けます。

救国シンクタンクの理念に賛同し、活動にご協力いただけます方は、運営協力よりご入会の手続きをお願いいたします。

 

(文責:事務局)

タイトルとURLをコピーしました