【中川コージメルマガ】「SNS時代のプロパガンダと踊りたい」

投稿記事

本日のメールマガジンは、中川コージ研究員の【「紅い毒を抜いて、美味しく食べる御作法講座」第002回「SNS時代のプロパガンダと踊りたい」】をお届け致しました。

中国のプロパガンダは戦前から現代まで、日々世界中に発信されています。前回は、中国メディアを通して発信される情報の大半がプロパガンダだという特徴の解説から始まりました。

では、色々な団体や人々が自ら情報を発信できるインターネット時代の現在、メディア以外が発信している情報はどうでしょうか。

本日のメルマガでは「中国国際放送局日本語版(CRI)」が取り上げられています。戦前からの歴史も紐解きながら、現代のプロパガンダ事情について中川研究員が解説しています。

 

また、本日は第48回研究会を開催致しました。

研究会では、定例の活動報告とニュースの確認を行い、続いて情勢分析研究会では、中川コージ研究員より「北京中央と台北の新型コロナ対策~まとめと比較」と題して、研究発表が行われました。

新型コロナウイルス感染症対策について、台湾が封じ込めに成功したことが日本でも取り上げられ、高く評価されています。台湾と日本との単純な比較ではなく、中国共産党政府が大陸で行った新型コロナ対策と、台湾で行われた対策の両方を比較することによる分析です。

本日の中川研究員の発表は、今後、研究員レポートやメルマガ連載などで会員の皆様へお届けする予定です。

研究会で取り上げられた注目ニュースは、明日のメルマガで皆様へ共有させて頂きます。

 

チャンネルくららの最新動画では、倉山満所長による若手議員インタビューの後編を配信中です。あわせてぜひご覧ください。

立憲民主党若手議員にインタビュー後編~これからは左右でなく「反成長主義」との戦い 落合貴之衆議院議員 中谷一馬衆議院議員 倉山満【チャンネルくらら】

立憲民主党若手議員にインタビュー後編~これからは左右でなく「反成長主義」との戦い 落合貴之衆議院議員 中谷一馬衆議院議員 倉山満【チャンネルくらら】
・緊急事態宣言下の事業者への支援は?・中小企業は1999年から130万社も減っている・国債を発行し経済成長率を高めるべき・あるべき予算とは?・インターネット投票法を★2020年咢堂ブックオブザイヤー2020受賞★民政立国論-一人ひとりが目指し、挑み、切り拓く新世界 落合貴之

 

ご入会後、会員ページより、過去のメールマガジンはいつでもお読み頂けます。

救国シンクタンクの理念に賛同し、活動にご協力いただけます方は、運営協力よりご入会の手続きをお願いいたします。

 

(文責:事務局)

タイトルとURLをコピーしました