【渡瀬裕哉メルマガ】規制改革を推進するための組織の在り方─日本の現状

投稿 [ Blog ]

本日のメールマガジンは、渡瀬裕哉研究員の【「日本政治をアップグレードする方法」(31)規制改革を推進するための組織の在り方─日本の現状】をお届け致しました。

渡瀬研究員のメルマガでは、「そもそも規制とは?」から始まり、継続して規制改革について解説を行っています。

現在の日本でも、政府内には規制改革を所管する組織があります。今国会での質疑で取り上げられた国家戦略特区も、そうした仕組みの中で進められてきた規制改革のひとつです。

一般の報道では、ひとつひとつの関係組織の名称を目にすることはあっても、全体像を見渡した解説は少ないのではないでしょうか。

本日のメルマガでは、日本政府の規制改革は、現状どのような仕組みの中で行われることになっているのか、渡瀬研究員が詳しく解説しました。

渡瀬研究員の研究発表でご紹介したグリーンブックをはじめ、規制の経済コストの算定を求める方々から、多くの反響を頂いています。導入や運用を実現するために必要な組織とは? 渡瀬研究員が解説する日本の現状をぜひご確認下さい。

 

チャンネルくららでは、規制改革について渡瀬研究員の解説番組を配信中です。

日本の成長を阻む企業献金と規制~税金下げろ規制をなくせ 参議院議員柳ヶ瀬裕文 渡瀬裕哉【チャンネルくらら】

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

 

渡瀬研究員の最新動画では、過去メルマガでお届けしている海外のシンクタンク事例をもとに、紹介・解説を配信しています。併せてぜひご覧ください。

財産権を守る自由主義のネットワーク アトラスネットワーク 渡瀬裕哉 内藤陽介【救国シンクタンク】

財産権を守る自由主義のネットワーク アトラスネットワーク 渡瀬裕哉 内藤陽介【救国シンクタンク】

渡瀬裕哉のメディア斬り捨て御免 米国立法交流評議会 内藤陽介【チャンネルくらら】

渡瀬裕哉のメディア斬り捨て御免 米国立法交流評議会 内藤陽介【チャンネルくらら】

 

ご入会後、会員ページより、過去のメールマガジンはいつでもお読み頂けます。

救国シンクタンクの理念に賛同し、活動にご協力いただけます方は、運営協力よりご入会の手続きをお願いいたします。

 

(文責:事務局)

タイトルとURLをコピーしました