第42回研究会を開催しました

投稿記事

本日は、第42回研究会を開催しました。

会員の皆様には、本日のメールマガジンにて研究会開催速報として概要をお送りしております。

本日の研究会は、定例の活動報告や国内外の注目ニュース確認と、倉山満所長による研究発表を行いました。

注目ニュースでは、特に通常国会の召集と、菅義偉首相による施政方針演説が行われたこともあり、政局と与野党の動向を中心に共有しています。

注目ニュースの内容と、研究員による追加ニュース、コメント・解説は、明日配信のメールマガジンでご紹介する予定です。

新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、緊急事態宣言の再発令から10日が経ちました。民間の事業者も営業時間短縮や集客抑制、テレワークの実施などにより協力していますが、政府による民間活動制限要請の根拠法に改正の動きが出ています。

こうした動きを受け、本日の研究会では特措法改正を対象として、倉山満所長より「緊急事態宣言と特措法改正に関し押さえておくべき論点」と題した研究発表が行われました。

会員の皆様へは、議事要旨を改めてメルマガにてお届けする予定です。

 

1月12日の研究会では、前日銀審議委員の原田泰先生をお招きし、コロナ禍とその後の経済回復のために必要な財政支出や予算の考え方をお聞きしました。研究会後のご報告動画も、あわせてぜひご覧ください。

前日銀審議委員原田泰さんに聞く必要な財政支出額とは?! 江崎道朗 渡瀬裕哉 倉山満【救国シンクタンク】

前日銀審議委員原田泰さんに聞く必要な財政支出額とは?! 江崎道朗 渡瀬裕哉 倉山満【救国シンクタンク】
★救国シンクタンク 運営協力はこちらからお願いします。

 

ご入会後、会員ページより、過去のメールマガジンはいつでもお読み頂けます。

救国シンクタンクの理念に賛同し、活動にご協力いただけます方は、運営協力よりご入会の手続きをお願いいたします。

 

(文責:事務局)

タイトルとURLをコピーしました