【渡瀬裕哉メルマガ】国会同意人事の日米比較

投稿記事

本日のメールマガジンは【渡瀬裕哉の「日本政治をアップグレードする方法」(21)国会同意人事の日米比較】を配信しました。

日米ともに、政府の高官人事を国会や議会で承認して決める仕組みがあります。

日本では、およそ40機関の人事が対象となっています。重要な人事では、検察庁の検事総長人事での騒動が記憶に新しいところです。

 

本日のメルマガでは、国会同意人事の日米比較から、日本政治のアップグレードに重要なポイントと、アメリカの議会選挙と人事の関係を渡瀬研究員に解説して頂きました。

アメリカ議会での人事承認の仕組みは、本年1月にも渡瀬研究員が共和党の事情を含めて解説しています。

2020年米大統領選挙目玉政策を予想する! 渡瀬裕哉 内藤陽介【チャンネルくらら】

2020年米大統領選挙目玉政策を予想する! 渡瀬裕哉 内藤陽介【チャンネルくらら】
We predict the 2020 US presidential election's centerpiece policy. It is the elimination of the Department of Education. This has been a long-held goal of co...

 

ご入会後、会員ページより、過去のメールマガジンはいつでもお読み頂けます。

救国シンクタンクの理念に賛同し、活動にご協力いただけます方は、運営協力よりご入会の手続きをお願いいたします。

 

文責:事務局

タイトルとURLをコピーしました