動き出したデジタル人民元 中国の戦略とは?

投稿記事

本日、第21回研究会を開催しました。

冒頭の理事会では、渡瀬裕哉研究員より研究レポートが提出されました。近日中にメールマガジンにて会員の皆様に配信予定です。

また本日は、先週に続いて情勢分析研究会を開催し、外部講師として戦略科学者の中川コージ先生をお招きしました。
「米中情報戦・デジタル人民元」をテーマに、ファーウェイを巡る米中サイバー覇権や一時期動きのなかったデジタル人民元の話が再び動き出した背景を解説いただきました。

特にデジタル人民元については、北京や香港などでの運用試験計画についての報道があったばかりで、タイミングの良いここだけの話が数多く飛び出しました。
分析の内容は今後のシンクタンクの活動に反映させて参ります。

救国シンクタンク会員の皆様には、詳しい活動報告をメルマガでお届けしています。
ご入会後、会員ページより、過去のメルマガ配信履歴をいつでもお読み頂けます。
救国シンクタンクにご協力いただけます方は、運営協力よりご入会の手続きをお願いいたします。

文責:事務局

タイトルとURLをコピーしました