官尊民卑を打ち破る日本の次代を支える経営者への提言書

投稿記事

救国シンクタンクでは、4月28日に渡瀬裕哉研究員が中心となり「官尊民卑を打ち破る日本の次代を支える経営者への提言書」を作成しました。

 

日本の国力増進には、民間の経済活動を阻害する政府の税金と規制を取り除くことが必要不可欠です。

提言書では、憂国の経営者が日本の次代を支えるために政治的に選択すべき事柄をまとめました。

 

ご入会いただいた皆様には後日メールマガジンとして配信させていただきます。

しばしお待ち下さい。

タイトルとURLをコピーしました