【情報分析研究会】『リバタリアン宣言』(2007年、朝日新書)著者:蔵研也先生 「日本におけるリバタリアニズムの普及と自由の価値」

投稿 [ Blog ]

いつも、救国シンクタンクの投稿記事を読んでいただき誠にありがとうございます。
この投稿記事は会員の皆様に送られるメルマガの一部をご紹介しています。
今号は5月12日に行われました情勢分析研究会のご紹介です。

 

今回の情勢分析研究会には、『リバタリアン宣言』(2007年、朝日新書)著者:蔵研也先生をお迎えして、「日本におけるリバタリアニズムの普及と自由の価値」をテーマにご講義をいただきました。

 

研究会当日の活動報告番組はこちらです。

【チャンネルくらら】フラットタックスとはなにか? 経済学者 蔵研也 早稲田大学招聘研究員渡瀬裕哉 情報史学者江崎道朗【救国シンクタンク】

https://www.youtube.com/watch?v=veURy050ueA

 

下記にメルマガの一部を掲載いたします。

 

―――――

蔵研也先生「日本におけるリバタリアニズムの普及と自由の価値」

■フラットタックスとは
・累進課税とは異なり、税率を一定にした税制
・応用的な発想
 ①負の所得税(ミルトン・フリードマン)
 ②ベーシックインカム
・フラットタックスを主張する人が、どのパターンの話なのかを見分ける必要あり。

■世界の一人当たりの名目GDP(USドル)ランキング

■日本の人口ピラミッド2060年

■労働人口比率の変化

―――――

 

こちらは、蔵研也先生のご著書をご紹介いたします。ぜひご一読ください。

リバタリアン宣言(2007年、朝日新書)

国家は、いらない (Yosensha Paperbacks)2007年、洋泉社)

無政府社会と法の進化―アナルコキャピタリズムの是非(2008年、木鐸社)

『18歳から考える経済と社会の見方』(2016年、春秋社)

 

ご入会いただくとメルマガをお届けいたします。貴重な情報満載の過去のメルマガもすべてお読み頂けます。どうかこの機会にご入会をご検討ください。

【会員ページ】 https://kyuukoku.com/account/

【ご入会案内】 https://kyuukoku.com/support/

 

救国シンクタンクの理念に賛同し、活動にご協力いただける方は、
ご入会の手続きをお願いいたします。

 

**********

【オンライン公開研究会のお知らせ】

4月21日に《ウクライナを巡る環境政策「日本、米国、中国」》を

テーマにオンライン公開研究会を開催しました。

今回も《全編を一般公開》して、会員以外の方にもリアルタイムでご参加いただきました。

 

YouTubeライブ配信のアーカイブはこちらです。

ウクライナを巡る環境政策 日本・米国・中国 救国シンクタンク【2022年4月21日】オンライン公開研究会 Youtubeライブ

https://www.youtube.com/watch?v=N2ubueIF5wg

 

**********

【第4回救国シンクタンクフォーラム「研究成果発表:テーマ〈ウクライナとレジ袋〉」】

2022年5月7日(土)第4回救国シンクタンクフォーラム「研究成果発表:テーマ〈ウクライナとレジ袋〉」を会員の皆様のご支援によって無事に開催いたしました。

 

会員の皆様は会員ページ《2022/5/14のメルマガ》に記載してある
限定公開動画のリンクからフォーラムをご視聴いただけます。
会員ページにログイン後、過去メルマガをご確認できます。

 

**********

会員の皆様は、公式サイトの会員ページにて、過去のメルマガ配信履歴をいつでもお読み頂けます。

会員ページ

(文責:事務局)

タイトルとURLをコピーしました