自衛隊統合運用の課題とは?

投稿記事

本日、第22回研究会を開催しました。

冒頭の理事会では、法人登記に向けた定款の最終案や公開研究会の申し込み状況を確認しました。

今週の情勢分析研究会は、元海上自衛隊海将の伊藤俊幸先生を外部講師としてお招きし、「多次元統合防衛力の構築に必要な真の課題について」をテーマにお話を伺いました。

陸海空自衛隊の統合運用だけでなく、アメリカ軍の統合運用の現状、自衛隊の抱える様々な課題やイージスアショアの問題の本質など、伊藤先生にしか解説できない話も多数ありました。
本日の研究会で検討した内容を、今後のシンクタンクの活動に反映させるとともに、今後も外部講師をお招きして日本の安全保障の課題についての議論を深めて参ります。

救国シンクタンク会員の皆様には、詳しい活動報告をメルマガでお届けしています。
ご入会後、会員ページより、過去のメルマガ配信履歴をいつでもお読み頂けます。
救国シンクタンクにご協力いただけます方は、運営協力よりご入会の手続きをお願いいたします。

文責:事務局

―――

現在、第1回公開研究会の参加者募集中です。

第1回公開研究会 参加者募集を開始!
https://kyuukoku.com/20200819/1123/

参加をご検討の方はお早めのお申込みをお願いします。

救国シンクタンク第1回公開研究会

日時:10月17日(土)14時開始 16時終了予定

会場:東京・星稜会館(東京都千代田区永田町2丁目16−2)

会費:無料(会員限定)

タイトルとURLをコピーしました