なぜ日本のマスメディアは「増税の必要性」ばかり取り上げるのか?

投稿記事

最近、新環境事務次官が、就任会見で「炭素税の必要性」について発言したことが話題になっています。

なぜ、日本のマスメディアでは「増税の必要性」ばかりが、大きく取り上げられるのでしょうか?

実は、世界各国では、「減税による経済成長」を推進する「民間シンクタンク」が、政府に独自の政策提言を行っているのです。

本日の救国シンクタンクメルマガでは、全世界95カ国で440ものシンクタンクが参加する「アトラスネットワーク」について、渡瀬研究員がまとめたレポートをお届けしています。

ぜひ一緒に、「日本をアップグレードする方法」を学び、政治改革への一歩を踏み出しましょう。

ご入会後、会員ページより、過去のメールマガジンをいつでもお読み頂けます。

救国シンクタンクにご協力いただけます方は、運営協力よりご入会の手続きをお願いいたします。

文責:事務局

タイトルとURLをコピーしました