コロナ禍に関する提言書

投稿記事

救国シンクタンクでは、倉山満所長が中心となり、4月14日に「コロナ禍に関する提言書」
を作成しました。

本提言書は、国民がコロナ禍における「恐怖に打ち勝つ」ための裏付けを示すものとして、現役医師の助言を得つつ、研究会で議論して作成したものです。

ご入会いただいた皆様には後日メールマガジンとして配信させていただきます。
しばしお待ち下さい。

タイトルとURLをコピーしました