【渡瀬裕哉メルマガ】請願の有効な使い方

投稿記事

本日の、メールマガジンは【渡瀬裕哉の「日本政治をアップグレードする方法」(10)請願の有効な使い方】を配信しました。

国民が国会議員の紹介により国会に政策要望できるのが「請願」であり、憲法で保障された権利でもあります。
しかし、その「請願」を通すことは簡単ではありません。

今回のメルマガでは、請願についての議会運営の問題点を解説し、その上で請願を提出する意義を考察します。皆様も、今回のメルマガから「日本政治をアップグレードする方法」の一つとしての請願の活用への理解を深めていただければと思います。

ご入会後、会員ページより、過去のメールマガジンをいつでもお読み頂けます。
救国シンクタンクにご協力いただけます方は、運営協力よりご入会の手続きをお願いいたします。

 

―――

現在、第1回公開研究会の参加者募集中です。

第1回公開研究会 参加者募集を開始!
https://kyuukoku.com/20200819/1123/

参加をご検討の方はお早めのお申込みをお願いします。

救国シンクタンク第1回公開研究会

日時:10月17日(土)14時開始 16時終了予定

会場:東京・星稜会館(東京都千代田区永田町2丁目16−2)

会費:無料(会員限定)

タイトルとURLをコピーしました