救国シンクタンク注目ニュース 8/11~8/17

投稿記事

本日のメールマガジンは、8月11日~8月17日の「救国シンクタンク注目ニュース」を配信しました。
今回のメルマガでは全12個のニュースに注目し、コメントを付しています。

【8月11日~8月17日の注目ニュースより一部抜粋】
★安倍首相が慶応大学病院へ(17日)
★トランプ政権 中国語教育機関「孔子学院」の管理強化へ(13日)
★バイデン氏のリード縮まる―CNN世論調査(16日)

民主党のバイデン氏が副大統領候補にカマラ・ハリス氏を指名し、米大統領選もいよいよ最終局面に入ろうとしています。近日中に渡瀬裕哉研究員による大統領選分析のレポートも配信を予定していますが、引き続き情勢に注目し、救国シンクタンクならではの情報をお届けして参ります。

ご入会後、会員ページより、過去のメールマガジンはいつでもお読み頂けます。
救国シンクタンクの理念に賛同し、活動にご協力いただけます方は、運営協力よりご入会の手続きをお願いいたします。

―――

本日より、第1回公開研究会の参加者募集を開始しております。

第1回公開研究会 参加者募集を開始!
https://kyuukoku.com/20200819/1123/

先着100名のところ、初日にしてお申し込みが既に50名を超える勢いとなっております。
参加をご検討の方はお早めのお申込みをお願いします。

救国シンクタンク第1回公開研究会

日時:10月17日(土)14時開始 16時終了予定

会場:東京・星稜会館(東京都千代田区永田町2丁目16−2)

会費:無料(会員限定)

タイトルとURLをコピーしました