救国シンクタンク注目ニュース 8/4~8/10

投稿記事

本日のメールマガジンは、8月4日~8月10日の「救国シンクタンク注目ニュース」を配信しました。
今回のメルマガでは全14個のニュースに注目し、コメントを付しています。

【8月4日~8月10日の注目ニュースより一部抜粋】
★政府税制調査会で「消費税増税を中核に据えた、骨太の議論が必要ではないか」との意見が出される(5日)
★トランプ大統領、中国企業が運営する動画投稿アプリ「TikTok」と対話アプリ「微信」に関わる取引を禁じる大統領令に署名(6日)
★米国、香港長官に制裁 対中圧力を強化(7日)

今週は香港問題について様々なニュースがありました。
香港への中国共産党の弾圧は強まっていますが、そうした政治的な動きとは別に、香港への投資は増えており、経済的側面も注視する必要がありそうです。

ご入会後、会員ページより、過去のメールマガジンはいつでもお読み頂けます。
救国シンクタンクの理念に賛同し、活動にご協力いただけます方は、運営協力よりご入会の手続きをお願いいたします。

文責:事務局

タイトルとURLをコピーしました