柿埜真吾メルマガ「MMT(現代貨幣理論)の神話 (4) MMT流貨幣国定説の奇妙な論理」

投稿 [ Blog ]

◆◆救国シンクタンクメールマガジン 23/1/15号◆◆

 

12月25日の連載では、貨幣国定説を批判し、シニョレッジは無限ではないことを指摘した。今回は貨幣国定説を正当化するMMTの理論をさらに批判的に検討しよう。

 

◇歴史と経済学の混同

 

主流派経済学を批判するMMT支持者の決まり文句は、「主流派経済学は商品貨幣論だから間違いだ」というものである。MMT支持者によると、主流派経済学の基礎には、「貨幣は物々交換の不便さを取り除くために自然発生的に生まれた」という考え方がある。MMT支持者によると、このような「商品貨幣論」は誤りであり、貨幣は実際には国家の発明なのだという。この点を理解できない主流派は完全に間違っているのだという。

MMT支持者にとって、貨幣の起源は経済学の最重要問題である。主流派の経済学者には、この情熱は全く理解できない。最初の貨幣が自然発生的に生まれたのか、政府が租税支払いの手段として定めたものなのかといったことは、歴史のロマンを感じる話題だが、あいにく経済学的には重要ではない。経済学的に重要な問題は…

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回のメルマガでは、貨幣国定説を正当化するMMTの理論の問題点について、経済学者の柿埜慎吾先生が解説しています。
ぜひ会員向けメルマガで全文をお読みください!

またこちらの番組にて、柿埜先生と渡瀬研究員がMMTについて解説をしています。
「税は財源ではない」という論説は本当なのか?ぜひご視聴ください!

MMTを経済学者がわかりやすく解説!「税は財源ではない」は本当か? 高崎経済大学非常勤講師柿埜真吾 渡瀬裕哉【チャンネルくらら】

ご入会いただくとメールマガジンをお届けいたします。
貴重な情報満載の過去のメールマガジンもすべてお読み頂けます。

【会員ページ】 https://kyuukoku.com/account/
【ご入会案内】 https://kyuukoku.com/support/

救国シンクタンクの理念に賛同し、活動にご協力いただける方は、
ご入会の手続きをお願いいたします。

(文責:事務局)

 

********************

《第6回フォーラム〈大国のハイブリッドストラグル2023新春〉のお知らせ》

【第6回 救国シンクタンクフォーラム「大国のハイブリッドストラグル2023新春」】を2023年2月12日(日)に星稜会館にて開催いたします。

今回のフォーラムは「超大国の衰退と台頭する中国、隣接する地域の紛争の現状」(仮)をテーマに、篠田英朗先生(東京外国語大学大学院総合国際学研究院教授)、岡部芳彦先生(神戸学院大学経済学部教授)、小野義典先生(城西大学現代政策学部 社会経済システム学科准教授)をお招きし、ご講演をいただきます。

フォーラムの詳細については、イベントページ(https://kyuukoku.com/)をご覧ください。
非会員の方はこちらからお申し込み下さい。

ご購入先URL

第6回救国シンクタンクフォーラム 大国のハイブリッドストラグル 2023新春
この度、第6回救国シンクタンクフォーラム「大国のハイブリッドストラグル2023新春」を開催いたします。下記の通りご案内させていただきますので、ぜひご参加ください。なお、座席数には限... powered by Peatix : More than a ticket.

※Peatixを初めてご利用になる方はお申し込み時に新規登録が必要となります。
ご利用経験が御有りになる方はログインしてお手続きをお願いいたします。
お手数おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

なお、お座席は余裕をもって準備しておりますが、先着順とさせていただき、満席になりしだい締め切りとさせていただきますのであらかじめご了承ください。

 

********************

【第二回 救国シンクタンク 懸賞論文募集のお知らせ】

第二回目となる今回は《「業績評価条例(旧・行政評価条例・政策評価条例)」のモデル条例アイディア》を論文として募集します!

※今回は推薦図書『「行政評価」の時代:経営と顧客の視点から』に基づいた感想文形式の論文も募集いたします。

優れたアイディアに関しては、救国シンクタンクの『業績評価条例』のモデル条例案に取り入れることを想定していますので、奮ってご応募ください!

募集締切は〈令和5年1月31日〉です。

懸賞論文
第二回 救国シンクタンク懸賞論文 懸賞論文結果発表 第二回懸賞論文は厳正な審査の結果、下記の通り大賞1名、奨

第二回懸賞論文募集の特別告知 渡瀬裕哉

救国シンクタンク第二回懸賞論文募集のお知らせ!

********************

【オンライン公開研究会のお知らせ】

1月13日(金)18時00分からオンライン公開研究会を開催しました。

YouTubeライブ配信のアーカイブはこちらです。

救国シンクタンク(2023年1月13日)ライブ「皇室・安全保障・日銀」 倉山満 渡瀬裕哉 中川コージ 内藤陽介【チャンネルくらら】

********************

《救国シンクタンク叢書 第2弾『大国のハイブリッドストラグル』のお知らせ》

叢書『大国のハイブリッドストラグル』は、2022年1月22日に開催した、第3回救国シンクタンクフォーラム「大国のハイブリッドストラグル新春2022」を基に書籍化しました。

〈Amazon〉

救国シンクタンク叢書 大国のハイブリッドストラグル: 大国は自己の権益を拡張せんと蠢いている | 救国シンクタンク |本 | 通販 | Amazon
Amazonで救国シンクタンクの救国シンクタンク叢書 大国のハイブリッドストラグル: 大国は自己の権益を拡張せんと蠢いている。アマゾンならポイント還元本が多数。救国シンクタンク作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また救国シンクタンク叢書 大国のハイブリッドストラグル: 大国は自己の権益を拡張せんと蠢いているも...

〈楽天ブックス〉

https://books.rakuten.co.jp/rb/17183857/

 

叢書化を記念した特別番組も宜しければご視聴ください。

戦争でも平和でもない状態〜ハイブリッド・ストラグルとは? 『大国のハイブリッド・ストラグル』江崎道朗 中川コージ【救国シンクタンク】

米国の価値観とは?『大国のハイブリッドストラグル』出版記念【救国シンクタンク】

********************

会員の皆様は、公式サイトの会員ページにて、過去のメルマガ配信履歴をいつでもお読み頂けます。

会員ページ

(文責:事務局)

タイトルとURLをコピーしました