第100回研究会速報「第一回懸賞論文授賞式を実施しました」

投稿 [ Blog ]

本日、第100回研究会を開催いたしました。

 

【内容】

1.週間活動報告

直近一週間の活動内容、事務報告、今後の予定を確認しました。

各政党の動向、政府の政策と近況などの情報の交換ならびに分析を行いました。

 

2.注目ニュース

倉山塾協力のもと集められた国内、国際のニュースから注目すべきニュースについて

情報交換、分析を行いました。安全保障、経済財政、皇室、米国、中国、ロシア、ほか国内外について情報・意見交換および分析を行いました。

 

3.本日は研究会後に【第一回懸賞論文】の授賞式を実施しました。

昨年のプロジェクト「緊急事態宣言発令の参考となる資料の公文書化」の重要性をさらに多くの方々にご理解いただくために論文を、令和3年9月7日~令和4年1月31日の期間で募集していました。

 

今回は大賞と奨励賞の2名の方が受賞しました。

後日、授賞式の様子をお届け致します。

 

ご入会いただくとメルマガをお届けいたします。

貴重な情報満載の過去のメルマガもすべてお読み頂けます。

【会員ページ】 https://kyuukoku.com/account/

【ご入会案内】 https://kyuukoku.com/support/

救国シンクタンクの理念に賛同し、活動にご協力いただける方は、ご入会の手続きを

お願いいたします。

 

**********

《叢書に関するお知らせ》

2022年3月31日までにご入会いただいた新規会員の皆様に、救国シンクタンク叢書『自由主義の基盤としての財産権』をお届けさせていただいております。

『自由主義の基盤としての財産権』は、シンクタンクで重視している「財産権」について一年間の研究成果をまとめたものです。

 

本書に関して会員の皆様からご意見・ご感想を、ぜひお寄せください。

また、ご意見・ご感想はホームページやメルマガでもご紹介させて頂きたいと思います!

皆様のご意見・ご感想をお待ちしております!

 

ぜひ、こちらまでお送りください!

救国シンクタンク事務局 info@kyuukoku.com

 

**********

《オンライン公開研究会》

2月24日(木)郵便学者の内藤陽介先生をゲストに迎えて「ウクライナ問題」をテーマにオンライン公開研究会を開催しました!

 

【全編公開!】「ウクライナ情勢分析」救国シンクタンク(2022年2月24日)オンライン公開研究

【全編公開!】「ウクライナ情勢分析(予定)」救国シンクタンク(2022年2月24日)オンライン公開研究会 Youtubeライブ
出演:倉山満 江崎道朗 渡瀬裕哉 中川コージ特別出演:内藤陽介(郵便学者)ーーーーーーーーーーー★救国シンクタンクでは、「提言、普及、実現」を合言葉に、以下の活動を行っています。会員として活動をご支援お願いします。提言: シンクタンクとして研究普及 : 国民への普及実現 : 政治で実現

 

特別に《全編を一般公開》して、会員以外の方もリアルタイムでご参加いただきました、

※今回は緊迫するウクライナ情勢をテーマに研究会の様子を広く知っていただくため一般公開致しました。ご了承ください。

 

今月の会員限定オンライン公開研究会YouTubeライブ配信は、3月31日(木)18時10分から予定しています。会員の皆様のリアルタイムでのご参加をお待ちしております!

 

**********

【救国シンクタンク ~ 第3回救国シンクタンクフォーラム 「大国のハイブリッド・ストラグル2022新春」~】

 

令和4年1月22日(土)星陵会館にて開催を致しました。

会員の皆様は【会員ページ】の《2022/2/7のメルマガ》に記載してある

Vimeoのリンクからフォーラムをご視聴いただけます。

 

**********

会員の皆様は、公式サイトの会員ページにて、過去のメルマガ配信履歴をいつでもお読み頂けます。

会員ページ

(文責:事務局)

タイトルとURLをコピーしました