倉山満所長の所長所見【第82回研究会】

投稿 [ Blog ]

皆さま、いつも当サイトをご覧いただきありがとうございます。

本日は会員向けメルマガで送信される倉山満所長の所見の一部をご紹介します。

 

所長所見は、「研究会の活動をした時点では言えなかったことをお伝えする」という趣旨に基づいて書いています。

シンクタンクは【研究を積み重ねる(thinkをtankする)】ことが目的です。

救国シンクタンクは、設立の趣旨に記されている「正論が通る日本」の実現を目指して研究を積み重ね、政策を提言し、普及し、実現する活動を続けています。

 

今回のメルマガは2021年11月4日に開催した第82回研究会に対する所長所見です。

当日の研究会は会員限定オンライン公開研究会として配信を行いました。

【ダイジェスト版】はこちらです。

 

先進国で衆参同日選挙でないのは日本だけ?! オンライン公開研究会ダイジェスト版 江崎道朗 渡瀬裕哉 中川コージ 倉山満【救国シンクタンク】

https://www.youtube.com/watch?v=L-vOB8AmsPs&t=867s

 

以下、倉山満所長の【所長所見】の一部抜粋です。

 

―――――

第82回研究会【所長所見】

 

プーチンがウクライナに全面侵攻しました。

私は常に予想を聞かれても

「わからない」としか答えないのですが、

今回はプーチンの胸先三寸でした。

 

プーチンが合理的なら脅しで済ます。

しかし、不合理な判断をするかもしれないし、

ハプニングだって起こりうる。

現に地上軍を大量動員していたので、

何が起きてもわからない状況でした。

 

私は常に

「どうなるか?」よりも「どうするか!」

 

現実的に最も簡単に実行できる政策として

「ロシア経済分野協力担当大臣の廃止」を訴えてきました。

 

これに国民民主党とNHK党が反応。

政府に申し入れてくれましたが、

岸田首相はゼロ回答。

 

そうした弱腰を象徴するかのように

G7がロシアへの経済制裁を発動する中で、

日本だけ不参加。

 

これからも救国シンクタンクとしては会員の皆様に

国民として知っておきたい政治の流れを伝えつつ、

救国に向けての政策の

提言・普及・実現を行っていきます。

 

さて、今週は

11月4日の第82回研究会で話し合われた内容、

その頃の行動をお知らせしたいと思います…

 

―――――

 

所長所見の全文は会員向けメルマガで、ぜひご覧ください。

ご入会いただくとメルマガをお届けいたします。

貴重な情報満載の過去のメルマガもすべてお読み頂けます。

【会員ページ】 https://kyuukoku.com/account/

【ご入会案内】 https://kyuukoku.com/support/

 

救国シンクタンクの理念に賛同し、活動にご協力いただける方は、ご入会の手続きを

お願いいたします。

 

**********

【お知らせ】

救国シンクタンク第3回フォーラム《大国のハイブリッド・ストラグル2022新春》【動画視聴専用チケット】の販売をしております。

 

〈ご購入先URL〉https://peatix.com/event/3135220

〈特典〉会場配布限定パンフレットのデジタル版がDLできる特典がつきます。

 

配信用URLは後日、ご登録先のメールアドレスにお知らせいたします。

救国シンクタンク会員様と1/22日入場チケットを購入されたお客様にも、

動画視聴用URLをお知らせ致しております。

※チケットは200名限定です。2月末締切です。

 

**********

《オンライン公開研究会》

2月24日(木)のオンライン公開研究会は、郵便学者の内藤陽介先生をゲストに迎えて「ウクライナ問題」をテーマにYouTubeライブ配信を行いました。

また、特別に《全編を一般公開》し、会員以外の方もリアルタイムでご参加いただきました!

 

研究会のアーカイブはこちらになります。

【全編公開!】「ウクライナ情勢分析」救国シンクタンク(2022年2月24日)オンライン公開研究

【全編公開!】「ウクライナ情勢分析」救国シンクタンク(2022年2月24日)オンライン公開研究会 Youtubeライブ
出演:倉山満 江崎道朗 渡瀬裕哉 中川コージ特別出演:内藤陽介(郵便学者)ーーーーーーーーーーー★救国シンクタンクでは、「提言、普及、実現」を合言葉に、以下の活動を行っています。会員として活動をご支援お願いします。提言: シンクタンクとして研究普及 : 国民への普及実現 : 政治で実現

 

**********

【倉山満の所長所見】

「7月の参院選が日本の運命を決める」倉山満の所長所見【救国シンクタンク】

「7月の参院選が日本の運命を決める」倉山満の所長所見【救国シンクタンク】
★救国シンクタンクでは、「提言、普及、実現」を合言葉に、以下の活動を行っています。会員として活動をご支援お願いします。提言: シンクタンクとして研究普及 : 国民への普及実現 : 政治で実現★1月22日「大国のハイブリッドストラグル2022新春」フォーラ...

 

**********

(文責:事務局)

 

◆救国シンクタンクホームページ

政策提言・研究成果報告
令和6年能登半島地震に関する復興に向けた3つの提言                  【救国シンクタンク研究員所見】渡瀬裕哉   第一策:復興減税 ① 被災地域に対する「復興減税」の実施 被災者支援の一環として、従来までの災害時の地方...
タイトルとURLをコピーしました