江崎道朗メルマガ【自主独立のための選択肢】国際政治と歴史認識は連動する

投稿 [ Blog ]

◆◆救国シンクタンクメールマガジン 22/2/23号◆◆

 

評論家の江崎道朗です。

「なぜ民間シンクタンクが重要なのか」という観点から毎回、

政治的課題について書いていこうと思います。

 

 プーチン率いるロシア政府のウクライナ「侵略」が現実のものとなりつつありますね。

 このプーチンらの動きに、欧州議会の特に、ポーランドやバルト三国、ハンガリーといった旧ソ連圏の国々は警戒心を抱いていました。

そこで2019年11月、夕刊フジに次のような原稿を書きました。

 

《中略》

 

 歴史認識問題と国際政治は連動するのです。

バルト三国や中・東欧諸国が旧ソ連の戦争犯罪追及に熱心な動きをしていることについては、以下の拙著で書いていますので、ご関心のある方は是非。

 

『日本人が知らない近現代史の虚妄 (SB新書)』著:江崎道朗

https://www.amazon.co.jp/dp/4815611823/ref=cm_sw_r_tw_dp_DMCC3TSEQRZF0WFR1MY7

『インテリジェンスと保守自由主義 新型コロナに見る日本の動向』著:江崎道朗 https://www.amazon.co.jp/dp/4792606772/ref=cm_sw_r_tw_dp_YH3X3MYN0CA9SVRMFK3M

 

 問題は…

 

今回のメルマガでは、ロシアによるウクライナへの「侵略」に的確に対応できていないドイツやフランスなどの原因に、歴史認識問題と国際政治が連動していることを江崎研究員が解説しています。

ぜひ、会員向けメルマガで全文をお確かめください。

 

ご入会いただくとメルマガをお届けいたします。

貴重な情報満載の過去のメルマガもすべてお読み頂けます。

 

【会員ページ】 https://kyuukoku.com/account/

【ご入会案内】 https://kyuukoku.com/support/

 

救国シンクタンクの理念に賛同し、活動にご協力いただける方は、ご入会の手続きを

お願いいたします。

 

**********

【お知らせ】

救国シンクタンク第3回フォーラム《大国のハイブリッド・ストラグル2022新春》【動画視聴専用チケット】の販売をしております。

 

〈ご購入先URL〉https://peatix.com/event/3135220

〈特典〉会場配布限定パンフレットのデジタル版がDLできる特典がつきます。

 

配信用URLは後日、ご登録先のメールアドレスにお知らせいたします。

救国シンクタンク会員様と1/22日入場チケットを購入されたお客様にも、

動画視聴用URLをお知らせ致しております。

※チケットは200名限定です。2月末締切です。

 

**********

《オンライン公開研究会》

2月24日(木)は【オンライン公開研究会】を開催致します!

郵便学者の内藤陽介先生をゲストに迎えて「ウクライナ問題」をテーマにYouTubeライブ配信を18時から行います!

また、特別《全編を一般公開》しますので、会員以外の方もリアルタイムでご参加いただけます!

 

2月24日(木)18時開始のリンクはこちらです!

【全編公開!】「ウクライナ情勢分析(予定)」救国シンクタンク(2022年2月24日)オンライン公開研究

【全編公開!】「ウクライナ情勢分析」救国シンクタンク(2022年2月24日)オンライン公開研究会 Youtubeライブ
出演:倉山満 江崎道朗 渡瀬裕哉 中川コージ特別出演:内藤陽介(郵便学者)ーーーーーーーーーーー★救国シンクタンクでは、「提言、普及、実現」を合言葉に、以下の活動を行っています。会員として活動をご支援お願いします。提言: シンクタンクとして研究普及 : 国民への普及実現 : 政治で実現

 

1月20日開催のオンライン公開研究会ダイジェスト版はこちらです。

バイデンはウクライナ情勢にどう対応する?習近平政権に最大のピンチ? 渡瀬裕哉 中川コージ 江崎道朗 倉山満 オンライン公開研究会ダイジェスト版【救国シンクタンク】

バイデンはウクライナ情勢にどう対応する?習近平政権に最大のピンチ? 渡瀬裕哉 中川コージ 江崎道朗 倉山満 オンライン公開研究会ダイジェスト版【救国シンクタンク】
★救国シンクタンクでは、「提言、普及、実現」を合言葉に、以下の活動を行っています。会員として活動をご支援お願いします。提言: シンクタンクとして研究普及 : 国民への普及実現 : 政治で実現

 

**********

【倉山満の所長所見】

「7月の参院選が日本の運命を決める」倉山満の所長所見【救国シンクタンク】

「7月の参院選が日本の運命を決める」倉山満の所長所見【救国シンクタンク】
★救国シンクタンクでは、「提言、普及、実現」を合言葉に、以下の活動を行っています。会員として活動をご支援お願いします。提言: シンクタンクとして研究普及 : 国民への普及実現 : 政治で実現★1月22日「大国のハイブリッドストラグル2022新春」フォーラ...

 

**********

(文責:事務局)

 

◆救国シンクタンクホームページ

政策提言・研究成果報告
令和6年能登半島地震に関する復興に向けた3つの提言                  【救国シンクタンク研究員所見】渡瀬裕哉   第一策:復興減税 ① 被災地域に対する「復興減税」の実施 被災者支援の一環として、従来までの災害時の地方...
タイトルとURLをコピーしました