渡瀬裕哉メルマガ【日本をアップグレードする方法】「米国連邦議会議員中間選挙上院情勢について分析レポート」

投稿 [ Blog ]

◆◆救国シンクタンクメールマガジン 22/2/14号◆◆

 

今回のメルマガ「日本をアップグレードする方法」では、今後6年間の米国を決める米国連邦議会議員中間選挙上院情勢について分析レポートをお送りします。

 

今年11月に実施される米国連邦議会議員中間選挙はバイデン政権が完全にレイムダックかするか否か、ひいては米国政治が分断によって更なる機能不全に陥るかを占う重要な節目となります。

 

そのため、連邦議会上院及び下院の選挙結果として、民主党が過半数割れをするかを詳細に分析することは、事実上、今後数年間に渡る世界の未来を知ることに等しいものと思います。そこで、米国連邦議会中間選挙に関して上院・下院情勢について2回に渡ってお届けします。今回は第1回として上院の選挙情勢分析についてお送りします…

 

今回のメルマガは米国連邦議会議員中間選挙上院情勢についての分析レポート第1回になります。共和党と民主党が拮抗して議席を改選する可能性がある州について、詳細な分析が渡瀬研究員によってまとめられた貴重な内容となっています!

メルマガの全文は会員向けメルマガをご覧ください。

 

ご入会いただくとメールマガジンをお届けいたします。

貴重な情報満載の過去のメールマガジンもすべてお読み頂けます。
【会員ページ】 https://kyuukoku.com/account/

【ご入会案内】 https://kyuukoku.com/support/

 

救国シンクタンクの理念に賛同し、活動にご協力いただける方は、ご入会の手続きを

お願いいたします。

 

**********

【お知らせ】

2022年1月22日に開催した第3回救国シンクタンクフォーラム「大国のハイブリッド・ストラグル2022新春」の【ダイジェスト版】が公開されました!

 

大国のハイブリッド・ストラグル2022新春ダイジェスト版【救国シンクタンク】

https://www.youtube.com/watch?v=u7BO26nwJTA&t=898s

 

救国シンクタンク第3回フォーラム《大国のハイブリッド・ストラグル2022新春》【動画視聴専用チケット】の販売をしております。

〈ご購入先URL〉https://peatix.com/event/3135220

〈特典〉会場配布限定パンフレットのデジタル版がDLできる特典がつきます。

 

配信用URLは後日、ご登録先のメールアドレスにお知らせいたします。

救国シンクタンク会員様と1/22日入場チケットを購入されたお客様にも、

動画視聴用URLをお知らせ致しております。

※チケットは200名限定です。2月末締切です。

 

**********

【倉山満の所長所見】

「7月の参院選が日本の運命を決める」倉山満の所長所見【救国シンクタンク】

「7月の参院選が日本の運命を決める」倉山満の所長所見【救国シンクタンク】
★救国シンクタンクでは、「提言、普及、実現」を合言葉に、以下の活動を行っています。会員として活動をご支援お願いします。提言: シンクタンクとして研究普及 : 国民への普及実現 : 政治で実現★1月22日「大国のハイブリッドストラグル2022新春」フォーラ...

 

**********

【会員限定オンライン公開研究会】

次回の会員限定オンライン公開研究会のYouTubeライブ配信は、2月24日(木)18時から予定しています。会員の皆様のリアルタイムでのご参加をお待ちしております!

 

1月20日開催のオンライン公開研究会ダイジェスト版はこちらです。

バイデンはウクライナ情勢にどう対応する?習近平政権に最大のピンチ? 渡瀬裕哉 中川コージ 江崎道朗 倉山満 オンライン公開研究会ダイジェスト版【救国シンクタンク】

バイデンはウクライナ情勢にどう対応する?習近平政権に最大のピンチ? 渡瀬裕哉 中川コージ 江崎道朗 倉山満 オンライン公開研究会ダイジェスト版【救国シンクタンク】
★救国シンクタンクでは、「提言、普及、実現」を合言葉に、以下の活動を行っています。会員として活動をご支援お願いします。提言: シンクタンクとして研究普及 : 国民への普及実現 : 政治で実現

 

**********

(文責:事務局)

 

◆救国シンクタンクホームページ

お知らせ [ New ]
経済政策についての世論調査を実施しました 一般社団法人救国シンクタンクでは、2024年4月26日から 2024年4月30日​、大手インターネット世論調査会社に委託し、有効回答数1000人(18~79歳の男女/全国/人口構成比割付)で、...
タイトルとURLをコピーしました