渡瀬裕哉メルマガ【日本をアップグレードする方法】「2022年1月27日発刊『リバタリアンとは何か』(藤原書店)について」

投稿 [ Blog ]

◆◆救国シンクタンクメールマガジン 22/1/31号◆◆

 

今回のメルマガ「日本をアップグレードする方法」では、2022年1月27日発刊『リバタリアンとは何か』(藤原書店)についてご紹介します。

 

アマゾンでのご購入はこちら

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%AA%E3%83%90%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%81%A8%E3%81%AF%E4%BD%95%E3%81%8B-%E6%B1%9F%E5%B4%8E-%E9%81%93%E6%9C%97/dp/4865783334

 

本書はリバタリアンと呼ばれる自由を至上の価値とする人々の思想について、日本国民に分かりやすく伝えることを意図した入門本です。

 

読者は世界の中で脈々と息づく自由の概念を知ることで、日本の現代の政治・経済・社会の姿に対する魅力的なアンチテーゼを学ぶことができるでしょう。

 

また、リバタリアンという枠の中に含まれる人々が、自らが寄って立つ理論的根拠や政府の範囲についても多様であり、お互いに自らの正当性を主張している現状について知ることで、日本に入ってくる一部の狭小なリバタリアン理解ではなく、その全体像を知ることの手掛かりも提供しています。

 

後半は…

 

今回のメルマガでは、『リバタリアンとは何か』(藤原書店)の見どころを渡瀬研究員が紹介しています。東洋史家の宮脇淳子先生をお招きして座談会形式で『リバタリアンとは何か』をテーマにした特別番組も宜しければご覧ください!

 

知らないと恥ずかしい「財産権と自己所有権」~新春特番「リバタリアンとは何か?」東洋史家宮脇淳子 情報史学者江崎道朗 早稲田大学招聘研究員渡瀬裕哉 憲政史家倉山満【救国シンクタンク】

https://www.youtube.com/watch?v=0izlq9c4kHE

 

メルマガの全文は会員向けメルマガをご覧ください。

 

ご入会いただくとメールマガジンをお届けいたします。

貴重な情報満載の過去のメールマガジンもすべてお読み頂けます。
【会員ページ】 https://kyuukoku.com/account/

【ご入会案内】 https://kyuukoku.com/support/

 

救国シンクタンクの理念に賛同し、活動にご協力いただける方は、ご入会の手続きを

お願いいたします。

 

**********

【お知らせ】

救国シンクタンク第3回フォーラム《大国のハイブリッド・ストラグル2022新春》【動画視聴専用チケット】の販売をしております。

 

〈ご購入先URL〉https://peatix.com/event/3135220

〈特典〉会場配布限定パンフレットのデジタル版がDLできる特典がつきます。

 

配信用URLは後日、ご登録先のメールアドレスにお知らせいたします。

救国シンクタンク会員様と1/22日入場チケットを購入されたお客様にも、

動画視聴用URLをお知らせ致しております。

チケットは200名限定です。

 

**********

【倉山満の所長所見】

「7月の参院選が日本の運命を決める」倉山満の所長所見【救国シンクタンク】

「7月の参院選が日本の運命を決める」倉山満の所長所見【救国シンクタンク】
★救国シンクタンクでは、「提言、普及、実現」を合言葉に、以下の活動を行っています。会員として活動をご支援お願いします。提言: シンクタンクとして研究普及 : 国民への普及実現 : 政治で実現★1月22日「大国のハイブリッドストラグル2022新春」フォーラ...

 

**********

【会員限定オンライン公開研究会】

次回の会員限定オンライン公開研究会のYouTubeライブ配信は、2月24日(木)18時から予定しています。会員の皆様のリアルタイムでのご参加をお待ちしております!

 

1月20日開催のオンライン公開研究会ダイジェスト版はこちらです。

バイデンはウクライナ情勢にどう対応する?習近平政権に最大のピンチ? 渡瀬裕哉 中川コージ 江崎道朗 倉山満 オンライン公開研究会ダイジェスト版【救国シンクタンク】

バイデンはウクライナ情勢にどう対応する?習近平政権に最大のピンチ? 渡瀬裕哉 中川コージ 江崎道朗 倉山満 オンライン公開研究会ダイジェスト版【救国シンクタンク】
★救国シンクタンクでは、「提言、普及、実現」を合言葉に、以下の活動を行っています。会員として活動をご支援お願いします。提言: シンクタンクとして研究普及 : 国民への普及実現 : 政治で実現

 

**********

【第一回 救国シンクタンク 懸賞論文】

救国シンクタンクでは、昨年のプロジェクト「緊急事態宣言発令の参考となる資料の公文書化」の重要性をさらに多くの方々にご理解いただくために論文を募集しています。

募集期間は〈令和3年9月7日~令和4年1月31日〉です。

詳細はこちらをご確認ください。

お知らせ [ New ]
年末年始休業のお知らせ 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 誠に勝手ながら、弊シンクタンクでは下記の期間を年末年始休業とさせていただきます。 休業期間: 2023年12月28日(木)~2023年1月3日(水) ...

 

**********

(文責:事務局)

 

◆救国シンクタンクホームページ

政策提言・研究成果報告
令和6年能登半島地震に関する復興に向けた3つの提言                  【救国シンクタンク研究員所見】渡瀬裕哉   第一策:復興減税 ① 被災地域に対する「復興減税」の実施 被災者支援の一環として、従来までの災害時の地方...
タイトルとURLをコピーしました