中川コージメルマガ【紅い毒を抜いて、美味しく食べる御作法講座】「国家領導年末視察」

投稿 [ Blog ]

◆◆救国シンクタンクメールマガジン 22/1/29号◆◆

 

戦略科学者、自称「マッドサイエンティスト」の中川です。

 

 チャイナは春節と北京冬季オリパラ直前でありまして、年末まったりとお祭りムードが同時にやってきていますのでニュースも緩やかなものになっています。ウクライナ危機?北朝鮮飛翔体?ナニソレ?みたいな。

 こうしたまったり宣伝演出の期間には、指導者が人民と触れ合って年末ムードを醸す叙情写真が共産主義文学としてメディア露出されます。今回は山西省に視察、とのこと。笑顔の子ども。農村視察。食事シズル感。車座で庶民目線感。偉大なる指導者であーる!

 

《中略》

 

前々回のメルマガでお伝えしました通り、今年1月に入って2021年の諸々の統計データが発表されています。下記はチャイナの社会全体での研究開発投資が順調に伸びていることを伝えるもの。昨年度は…

 

中川研究委はメルマガの続きで、研究開発投資額を年々増やし続け、テック産業への政策的後押しを行う中で注目すべきチャイナの動きを紹介しています。

全文は会員向けメルマガで、ぜひお読みください。

 

ご入会いただくとメールマガジンをお届けいたします。

貴重な情報満載の過去のメールマガジンもすべてお読み頂けます。
【会員ページ】 https://kyuukoku.com/account/

【ご入会案内】 https://kyuukoku.com/support/

 

救国シンクタンクの理念に賛同し、活動にご協力いただける方は、ご入会の手続きを

お願いいたします。

 

**********

【お知らせ】

救国シンクタンク第3回フォーラム《大国のハイブリッド・ストラグル2022新春》【動画視聴専用チケット】の販売をしております。

 

〈ご購入先URL〉https://peatix.com/event/3135220

〈特典〉会場配布限定パンフレットのデジタル版がDLできる特典がつきます。

 

配信用URLは後日、ご登録先のメールアドレスにお知らせいたします。

救国シンクタンク会員様と1/22日入場チケットを購入されたお客様にも、

動画視聴用URLをお知らせ致しております。

チケットは200名限定です。

 

**********

【倉山満の所長所見】

「7月の参院選が日本の運命を決める」倉山満の所長所見【救国シンクタンク】

「7月の参院選が日本の運命を決める」倉山満の所長所見【救国シンクタンク】
★救国シンクタンクでは、「提言、普及、実現」を合言葉に、以下の活動を行っています。会員として活動をご支援お願いします。提言: シンクタンクとして研究普及 : 国民への普及実現 : 政治で実現★1月22日「大国のハイブリッドストラグル2022新春」フォーラ...

 

**********

【会員限定オンライン公開研究会】

次回の会員限定オンライン公開研究会のYouTubeライブ配信は、2月24日(木)18時から予定しています。会員の皆様のリアルタイムでのご参加をお待ちしております!

 

1月20日開催のオンライン公開研究会ダイジェスト版はこちらです。

バイデンはウクライナ情勢にどう対応する?習近平政権に最大のピンチ? 渡瀬裕哉 中川コージ 江崎道朗 倉山満 オンライン公開研究会ダイジェスト版【救国シンクタンク】

バイデンはウクライナ情勢にどう対応する?習近平政権に最大のピンチ? 渡瀬裕哉 中川コージ 江崎道朗 倉山満 オンライン公開研究会ダイジェスト版【救国シンクタンク】
★救国シンクタンクでは、「提言、普及、実現」を合言葉に、以下の活動を行っています。会員として活動をご支援お願いします。提言: シンクタンクとして研究普及 : 国民への普及実現 : 政治で実現

 

**********

【第一回 救国シンクタンク 懸賞論文】

救国シンクタンクでは、昨年のプロジェクト「緊急事態宣言発令の参考となる資料の公文書化」の重要性をさらに多くの方々にご理解いただくために論文を募集しています。

募集期間は〈令和3年9月7日~令和4年1月31日〉です。

詳細はこちらをご確認ください。

お知らせ [ New ]
年末年始休業のお知らせ 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 誠に勝手ながら、弊シンクタンクでは下記の期間を年末年始休業とさせていただきます。 休業期間: 2023年12月28日(木)~2023年1月3日(水) ...

 

**********

(文責:事務局)

 

◆救国シンクタンクホームページ

政策提言・研究成果報告
令和6年能登半島地震に関する復興に向けた3つの提言                  【救国シンクタンク研究員所見】渡瀬裕哉   第一策:復興減税 ① 被災地域に対する「復興減税」の実施 被災者支援の一環として、従来までの災害時の地方...
タイトルとURLをコピーしました