倉山満所長所見 菅内閣の功績、自民党総裁選

投稿記事

皆さま、いつも当サイトをご覧いただきありがとうございます。

本日は会員向けメルマガで送信される倉山満所長の所見をご紹介します。

 

◆◆救国シンクタンクメールマガジン 2021/10/1号◆◆

いつも救国シンクタンクへのご支援、誠にありがとうございます。

今回のメルマガは6月17日に開催した第62回研究会に対する所長所見です。

所長所見は、「研究会の活動をした時点では言えなかったことをお伝えする」という趣旨に基づいて書いています。

シンクタンクは【研究を積み重ねる(thinkをtankする)】ことが目的です。

救国シンクタンクは、設立の趣旨に記されている「正論が通る日本」の実現を目指して研究を積み重ね、政策を提言し、普及し、実現する活動を続けています。

以下、倉山満所長の第62回研究会【所長所見】です。

 

この週は、皇室に関し、ある会合を持ちました。

そこで私が強く主張したのは

「今はこの20年間で初めての大好機!

 一気に女系天皇論を葬り去るまで持っていくべきだ!」

です。

菅内閣の間には結論が出ませんでしたが、

方向性は固まりました。

大きな仕事と評価すべきと思います。

 

 

さて、今回は総裁選があったということで、

所長所見を動画でご送付いたします。

論題は以下です。

 

  • 政権人事
  • コロナ対策
  • 消費増税ほか経済
  • QUAD
  • 規制改革
  • 財務省とレジ袋
  • 皇室

 

救国シンクタンク所長・理事長

倉山 満

 

【お知らせ】 9/30研究会の倉山満所長所見YouTubeぜひご覧ください。

岸田新総裁の人事と政策について 倉山満の所長所見【救国シンクタンク】

岸田新総裁の人事と政策について 倉山満の所長所見【救国シンクタンク】
★9月30日より、毎月オンライン公開研究会を実施します!救国シンクタンクでは、「提言、普及、実現」を合言葉に、以下の活動を行っています。会員として活動をご支援お願いします。提言: シンクタンクとして研究普及 : 国民への普及実現 : 政治で実現

次回から会員限定公開となります。この機会にぜひご入会をご検討下さい。

 

救国シンクタンクの理念に賛同し、活動にご協力いただけます方は、下記の「運営協力」よりご入会の手続きをお願いいたします。運営協力 | 一般社団法人 救国シンクタンク (kyuukoku.com)

 

 

*****

 

【会員限定オンライン公開研究会】

毎月月末の定例研究会を10月より、YouTubeにて会員限定ライブ配信致します。

詳細はこちらをご確認ください。

【重要】研究会オンライン公開のお知らせ
次回は、岸田総理就任から、最短期間での衆院解散日となった10月14日(木)の研究会を、 急遽、会員の皆様に公開することを決定しました。 YouTubeライブ配信は、11月4日18時から予定をしております。 ご入会後...

 

 

【第一回 救国シンクタンク 懸賞論文】

救国シンクタンクでは、昨年のプロジェクト「緊急事態宣言発令の参考となる資料の公文書化」の重要性をさらに多くの方々にご理解いただくために論文を募集しています。

 

募集期間は〈令和3年9月7日~令和4年1月31日〉です。

詳細はこちらをご確認ください。

お知らせ
第一回 救国シンクタンク 懸賞論文募集のお知らせ 救国シンクタンクにて初の懸賞論文を募集いたします。 昨年のプロジェクト「緊急事態宣言発令の参考となる資料の公文書化」の重要性をさらに多くの方々にご理解いただくため以下内容にて論文を募...

 

(文責 事務局)

タイトルとURLをコピーしました