ついついやってしまう「〇〇がぁ~」

投稿記事

今回の渡瀬研究員のメルマガでは、他国の分析について触れています。

毎年9月になると外交・安全保障に関する専門家を目指す若手・学生のためのサマーセミナーが開催されています。コロナ前までは2泊3日の対面、コロナ後はオンラインセミナーとして人気を博しています。

外交安全保障サマーセミナー

内容は外交・安全保障問題の第一線で活躍する専門家による講演、そして主要各国の意思決定権者に扮してのロールプレイの2部構成になっています。

このロールプレイは非常によくできています。私が20代の頃にオバマ大統領役として参加させて頂きましたが、米国の世界的な視野、多様な交渉相手、意思決定までの余裕のなさ、などを疑似的に体験することができたことは、外交・安全保障に関する事案の塩梅を見極めるための妥当な感覚を身に付けることに役立ちました。

現在は講師側の末席で参加させて頂いているイベントですが、私自身がお話しさせて頂いている内容は、米国の国内政治の政局構造についてです。

私たちはついつい…

 

続きはぜひ会員向けメルマガでお読みください。ご入会後いただくとメールマガジンをお届けいたします。貴重な情報満載の過去のメールマガジンもすべてお読み頂けます。

 

救国シンクタンクの理念に賛同し、活動にご協力いただけます方は、下記の「運営協力」よりご入会の手続きをお願いいたします。運営協力 | 一般社団法人 救国シンクタンク (kyuukoku.com)

(文責:事務局)

 

【会員限定オンライン公開研究会】

9月30日の研究会は収録後YouTube限定公開のリンクをメルマガで後日配信いたします。

詳細はこちらをご確認ください。

重要なお知らせ
緊急事態宣言継続中のため、当初、毎月実施を予定していた公開研究会の困難な状況が続いています。 そこで、「会員向けオンライン公開研究会」を月1回開催することと致しました。 毎月、最終週の研究会を18時~19時の時間帯に、Y...

 

【第一回 救国シンクタンク 懸賞論文】

救国シンクタンクでは、昨年のプロジェクト「緊急事態宣言発令の参考となる資料の公文書化」の重要性をさらに多くの方々にご理解いただくために論文を募集しています。

 

募集期間は〈令和3年9月7日~令和4年1月31日〉です。

詳細はこちらをご確認ください。

お知らせ
第一回 救国シンクタンク 懸賞論文募集のお知らせ 救国シンクタンクにて初の懸賞論文を募集いたします。 昨年のプロジェクト「緊急事態宣言発令の参考となる資料の公文書化」の重要性をさらに多くの方々にご理解いただくため以下内容にて論文を募...

 

タイトルとURLをコピーしました