江崎道朗の「自主独立のための選択肢」No.52 国民の象徴としての天皇の見えざる統治

投稿記事

本日のメールマガジンは、江崎道朗研究員の【「自主独立のための選択肢」No.52 国民の象徴としての天皇の見えざる統治】をお届け致しました。

 

今回のメルマガでは、前回に引き続き山本勝市博士を通じて自由主義と皇室について江崎研究員の論説をお送りしました。

 

山本博士は戦後の日本の世相が、さまざまな自由が蹂躙されていく戦前・戦中に近づいていることを警告していました。

日本の議会の本来あるべき姿を山本博士がどのように語っていたのか、江崎研究員が解説をしています。

 

皇室と自由と議会の関係を知る上で大切な内容となっております。

ぜひ、メルマガをご覧ください。

 

 

江崎道朗研究員が《国民の象徴としての天皇の見えざる統治》がどのようなものなのか、昭和天皇、そして上皇陛下の苦闘を通じて具体的に描いた書籍がこちらです。

緒方竹虎と日本のインテリジェンス (PHP新書) | 江崎 道朗 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで江崎 道朗の緒方竹虎と日本のインテリジェンス (PHP新書)。アマゾンならポイント還元本が多数。江崎 道朗作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また緒方竹虎と日本のインテリジェンス (PHP新書)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

 

チャンネルくららでは『天皇家百五十年の戦い』に関する特別番組を投稿しております。

天皇とは何か。日本とは何かを考え、学ぶうえで大切な一冊となります。

特別番組「天皇家百五十年の戦い~日本分裂を防いだ象徴の力」江崎道朗 榊原智 倉山満【チャンネルくらら・3月31日配信】
★絶賛発売中!『天皇家 百五十年の戦い』 江崎 道朗

 

 

そして、7月16日(金)に江崎道朗研究員の新著が発売されます。

 

戦前の日本も東條政権のもと、議会の賛成を得て、大日本帝国憲法が保障していた「言論の自由」「学問の自由」は蹂躙されました。戦前・戦中の「言論弾圧」の実態について詳しく書かれております。ぜひ、お読み下さい。

緒方竹虎と日本のインテリジェンス (PHP新書) | 江崎 道朗 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで江崎 道朗の緒方竹虎と日本のインテリジェンス (PHP新書)。アマゾンならポイント還元本が多数。江崎 道朗作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また緒方竹虎と日本のインテリジェンス (PHP新書)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

 

 

********************

 

8月6日(金)に開催予定の規制改革フォーラムですが、7月12日(月)からの緊急事態宣言に伴い調整中です。詳細は後日ご連絡致します。

イベント
救国シンクタンク ~ 規制改革フォーラム ~ ※7月12日(月)からの緊急事態宣言に伴いオンライン開催のみに変更致しました。 いつも救国シンクタンクへのご支援をいただき、誠にありがとうございます。 さて、2021年8月6日(金...

 

********************

 

 

ご入会後、会員ページより、過去のメールマガジンはいつでもお読み頂けます。

救国シンクタンクの理念に賛同し、活動にご協力いただけます方は、運営協力よりご入会の手続きをお願いいたします。

 

 

(文責:事務局)

タイトルとURLをコピーしました