日本大学危機管理学部の福田充教授にお話をお聞きしました

投稿記事

本日のメールマガジンは、4月16日に開催された情勢分析研究会の概要をお送り致しました。

この日は、外部講師として日本大学危機管理学部の福田充教授を外部講師としてお招きし、「新型コロナウイルスの危機管理とリスクコミュニケーション」と題してお話を伺いました。

福田教授が日本大学で教鞭を執る危機管理学は、多くの関連分野にまたがる学際的な学問研究です。

一般に大規模災害や国際情勢不安、大きなテロ事件などの時、報道などで「危機管理」や「リスクマネジメント」という言葉が聞かれます。福田教授は、現代社会におけるリスクの多様化や一般化をふまえ、日本の「危機管理」という語に含まれる「リスク」と「クライシス」という二つの意味を整理したうえで、オールハザード・アプローチという軸を打ち出されています。すべての危機に対応できるようにするためとの目的です。

今回の情勢分析研究会では、危機管理学の枠組みや言葉の定義をご解説頂き、新型コロナウイルス対策における危機管理学から見た問題点の整理と課題をご講義頂きました。

研究会当日のご報告動画にも、続々と反響を頂いています。あわせてぜひご覧ください。

「新型コロナウイルスの危機管理とリスクコミュニケーション」日本大学危機管理学部教授福田充 江崎道朗 倉山満【救国シンクタンク】

「新型コロナウイルスの危機管理とリスクコミュニケーション」日本大学危機管理学部教授福田充 江崎道朗 倉山満【救国シンクタンク】
★救国シンクタンク 運営協力はこちらから!​

 

先日来、会員様にお知らせしている第二回公開研究会「規制改革フォーラム」(5月15日開催予定)のプログラムが公開されました。

イベント
救国シンクタンク 第二回 公開研究会 ~ 規制改革フォーラム ~ 新型コロナウイルス感染症に伴う緊急事態宣言の延長に伴い、2021年5月6日、開催延期を決定致しました。 改めて日程を調整のうえ、緊急事態宣言解除後に開催の予定で...

会員の皆様には、本日のメルマガとは別でお申込み受付のメールをお送りしていますので、ぜひご確認下さい。

チャンネルくららでは、日本維新の会・柳ヶ瀬裕文参議院議員と渡瀬裕哉研究員の人気番組、「税金下げろ、規制をなくせ」の最新動画がご覧いただけます。ついに登場、NHKの予算のお話です。

【チャンネルくらら】外務省の年間予算と同じ!?NHK予算に反対した理由とは? 日本維新の会柳ケ瀬裕文参議院議員 渡瀬裕哉【税金さげろ連合】

【チャンネルくらら】外務省の年間予算と同じ!?NHK予算に反対した理由とは? 日本維新の会柳ケ瀬裕文参議院議員 渡瀬裕哉【税金さげろ連合】
0:00 日本維新の会は2年連続NHK予算に反対1:00 外務省の年間予算と同額の7,100億円?3:45 7,000億円の使途がデタラメ5:02 毎年有価証券を500億円も購入7:33 公共NHKと民間NHKへの分割論8:15 総務委員会で追及する議員が少ない8:43 電波オークション導入で電波帯を空けるべき1...

 

ご入会後、会員ページより、過去のメールマガジンはいつでもお読み頂けます。

救国シンクタンクの理念に賛同し、活動にご協力いただけます方は、運営協力よりご入会の手続きをお願いいたします。

 

(文責:事務局)

タイトルとURLをコピーしました