第43回研究会を開催しました

投稿記事

本日は、第43回研究会を開催しました。

会員の皆様には、本日のメールマガジンにて研究会開催速報として概要をお送りしております。

本日は研究会に先立ち、理事会で会計報告と次年度予算案を提出し、今後の活動について意見交換を行いました。シンクタンクとしての活動や、会員様をはじめ一般の方々に向けての情報発信拡充を図るための計画も話し合われています。

研究会では、定例の活動報告が行われました。注目ニュースでは、前回の研究会で倉山所長より発表のあった、新型コロナに関する憲法問題関連や、日銀人事、国外ニュースとしてはバイデン政権人事と、ロシアや中国の動向と日本の安全保障との関連を共有しました。

注目ニュースの内容と、研究員による追加ニュース、コメント・解説は、明日配信のメールマガジンでご紹介する予定です。

 

江崎道朗研究員、渡瀬裕哉研究員の記事掲載情報です。

*****

【掲載情報】

『週刊新潮』 1月28日号 p109

渡瀬先生の減税本を江崎先生が書評ページでご紹介しています。

 

『週刊ポスト』2月5日号 p33

菅政権について渡瀬先生コメントが掲載されました。

*****

チャンネルくららでは、渡瀬研究員の番組でアメリカの保守系団体のご紹介が配信開始しています。ぜひ併せてご覧下さい。

渡瀬裕哉のメディア斬り捨て御免 米国立法交流評議会 内藤陽介【チャンネルくらら】

渡瀬裕哉のメディア斬り捨て御免 米国立法交流評議会 内藤陽介【チャンネルくらら】

 

ご入会後、会員ページより、過去のメールマガジンはいつでもお読み頂けます。

救国シンクタンクの理念に賛同し、活動にご協力いただけます方は、運営協力よりご入会の手続きをお願いいたします。

 

(文責:事務局)

タイトルとURLをコピーしました