【渡瀬裕哉メルマガ】新年の抱負と計画のご報告

投稿記事

本日のメールマガジンは、渡瀬裕哉研究員の【「日本政治をアップグレードする方法」(27)新年の抱負と計画のご報告】をお送りいたしました。

救国シンクタンク立ち上げから昨年末までの活動を通じ、研究員それぞれの研究活動も継続して進めてまいりました。

渡瀬研究員は、昨年末に規制改革リサーチの成果を受け、規制とは何か?からメルマガを発信しています。

今回のメルマガは、そうしたシンクタンク立ち上げ初年の活動で準備されてきたことを受け、渡瀬研究員の本年の抱負と具体的な計画を会員の皆様へお知らせしました。

ご報告には、新たに渡瀬研究員が立ち上げた減税団体、一国民の会についても盛り込まれています。

救国シンクタンクの研究員全員が、各目的に沿った団体を主宰することとなりました。本年の活動は、研究員を通じて各団体と協力を深めながら、研究活動や提言、民間からの草の根活動による幅広い普及を目指して参ります。

チャンネルくららでは、渡瀬研究員の規制に関する番組を配信中です。

規制について考える時に重要なポイントを分かりやすく解説していますので、ぜひご覧ください。

日本の成長を阻む企業献金と規制~税金下げろ規制をなくせ 参議院議員柳ヶ瀬裕文 渡瀬裕哉【チャンネルくらら】

日本の成長を阻む企業献金と規制~税金下げろ規制をなくせ 参議院議員柳ヶ瀬裕文 渡瀬裕哉【チャンネルくらら】
・規制法が成立する場合(社会的規制と経済的規制)・フレデリック・バスティア『目に見えるもの見えないもの Ce qu'on voit et ce qu'on ne voit pas』・骨抜きになった政治資金規正法(企業団体献金)・なぜ地方の産業は衰退する?・世界の大企業ランキングで日本が後退した理由

 

ご入会後、会員ページより、過去のメールマガジンはいつでもお読み頂けます。

救国シンクタンクの理念に賛同し、活動にご協力いただけます方は、運営協力よりご入会の手続きをお願いいたします。

 

文責:事務局

タイトルとURLをコピーしました