第23回研究会活動報告

投稿記事

毎週金曜日の救国シンクタンクメールマガジンでは、過去に行われた研究会の活動報告をお送りしています。

本日のメルマガは、会員の皆様に第23回研究会(9月2日開催)活動報告です。倉山満所長の所見を添えてお届け致しました。

9月に入り、公開研究会の準備を進めていたほか、外部講師を招いての情勢分析研究会も、講師の先生方と研究員の先生方のご協力を頂き、開催の予定も目白押しとなっています。

また、8月28日に安倍晋三前首相が辞意を表明したことを受け、その後の政治スケジュールを確認しました。

アメリカ大統領選関連では、人種暴動の経過を含め、選挙の動向への影響について研究員の分析を共有しています。シンクタンクの事例研究では、アメリカの「Media Research Center」の活動が報告されました。左派の報道内容や偏向を調査・監視する団体ですが、専門家による分析チームを擁し、保守系財団の支援で運営されています。

第23回研究会では定例の研究報告とならび、第4回目の情勢分析研究会を開催し、東京大学先端科学技術研究センター特任助教の小泉悠先生をお招きしてお話を伺いました。

内容については、9月4日のメールマガジンでお送りしています。

【第4回情勢分析研究会】プーチンは何を考えているか
本日のメールマガジンは、9月2日にロシアの軍事・安全保障の専門家で東京大学先端科学技術研究センター特任助教の小泉悠先生をお呼びして開催した第4回情勢分析研究会の要旨をお送りしました。 当日は「プーチンは何を考えているか」をテーマにお話を伺...

 

当日の研究会後のご報告動画も併せてご覧下さい。

プーチンは何を考えているか? 東京大学先端科学技術研究センター特任助教小泉悠 渡瀬裕哉 倉山満【チャンネルくらら】

プーチンは何を考えているか? 東京大学先端科学技術研究センター特任助教小泉悠 渡瀬裕哉 倉山満【チャンネルくらら】
注:江崎道朗先生は所用のため、当番組には出演されておりません。★救国シンクタンク 運営協力はこちらから!★第1回公開研究会参加者募集!日時:10月17日(土)14時開始 16時終了予定会場:東京・星稜会館(東京都千代田区永田町2丁目16−2)会費:無料(会...

 

ご入会後、会員ページより、過去のメールマガジンはいつでもお読み頂けます。

救国シンクタンクの理念に賛同し、活動にご協力いただけます方は、運営協力よりご入会の手続きをお願いいたします。

 

(文責:事務局)

タイトルとURLをコピーしました