法案作成-地方公務員の政治活動規制法案を事例に

投稿記事

本日のメールマガジンは、11月10日に開催された第33回研究会における江崎道朗研究員の発表要旨をお送り申し上げます。

今回の発表は、江崎研究員が政策スタッフとして法案作成に関わった「地方公務員の政治的中立性の確保のための地方公務員法等の一部を改正する法律案」を題材とし、地方公務員の政治活動の実態を解説するとともに、法案作成のプロセスと作業についてシンクタンクで共有することを目的としたものです。

救国シンクタンクでは、今後、国会議員の方々と協力しつつ、議員立法を提出するという活動も進めており、今回の江崎研究員の発表はその第一歩となるものです。
具体的に法案作成が進みましたら、メルマガ・ホームページにてご報告させていただきます。
期待してお待ちいただければと思います。

江崎研究員の発表については、下記動画も合わせてご覧ください。
米大統領選挙の結果は?地方公務員政治活動制限する議員立法を! 江崎道朗 渡瀬裕哉 倉山満 【救国シンクタンク】
 https://youtu.be/LcA7zYhOygw

ご入会後、会員ページより、過去のメールマガジンはいつでもお読み頂けます。

救国シンクタンクの理念に賛同し、活動にご協力いただけます方は、運営協力よりご入会の手続きをお願いいたします。

 

文責:事務局

タイトルとURLをコピーしました