第33回研究会を開催しました

投稿記事

本日は、第33回研究会を開催しました。

本日の研究会では、定例のニュース分析の時間を使い、米大統領選挙について詳細に検討しました。今回の大統領選挙のトランプ大統領の票の出方について検証し、2年後の中間選挙と4年後の大統領選についても議論を行いました。

また本日の研究会では、江崎研究員より、「地方公務員の政治的中立の確保のための地方公務員法等の一部改正」について発表がありました。
国家公務員と違い、地方公務員は依然として多くの政治活動が野放しになっている現状と法案作成のプロセスについてシンクタンクで共有を行いました。
この発表は、事例研究として今後、救国シンクタンクが法案作成に関わる際に活かして参ります。

今後とも、救国シンクタンクへのご支援を宜しくお願い申し上げます。救国シンクタンクにご支援いただけます方は、運営協力よりご入会の手続きをお願いいたします。

救国シンクタンク会員の皆様には、詳しい活動報告をメルマガでお届けしています。
過去のメルマガは、ご入会後、会員ページよりいつでもお読み頂けます。

文責:事務局

タイトルとURLをコピーしました