救国シンクタンク注目ニュース 2020/10/20~10/26

投稿記事

本日のメールマガジンは、10月20日~10月26日の「救国シンクタンク注目ニュース」を配信しました。
今回のメルマガでは全21個のニュースに注目し、コメントを付しています。

【10月20日~10月26日の注目ニュースより一部抜粋】
★「創生日本」が活動再開。安倍氏慰労を目的に会合(25日)
★米上院は、トランプ大統領が連邦最高裁判所判事に指名した保守派エイミー・バレット氏賛成多数で承認(26日)
★米司法省が反トラスト法(独占禁止法)違反で米グーグルを提訴(20日)

米大統領選投票日が間近となり、アメリカのニュースが今週は多めです。
依然としてバイデン氏が優勢だと考えられますが、トランプ大統領が勝つこともあり得るという想定で様々なニュースも考える必要があります。

ご入会後、会員ページより、過去のメールマガジンはいつでもお読み頂けます。
救国シンクタンクの理念に賛同し、活動にご協力いただけます方は、運営協力よりご入会の手続きをお願いいたします。

文責:事務局

タイトルとURLをコピーしました