救国シンクタンク注目ニュース 2020/10/13~10/19

投稿記事

本日のメールマガジンは、10月13日~10月19日の「救国シンクタンク注目ニュース」を配信しました。
今回のメルマガでは全17個のニュースに注目し、コメントを付しています。

【10月13日~10月19日の注目ニュースより一部抜粋】
★営業秘密を中国企業に漏らしたとして、大阪府警が不正競争防止法違反容疑で積水化学工業の元社員を書類送検(13日)
★日豪防衛相会談 豪軍を「武器等防護」対象に加える方向で調整(19日)
★ウクライナのエネルギー会社ブリスマとバイデン氏を息子が仲介、NYポストがメールを引用し報道(14日)

菅総理は最初の外遊先としてベトナム・インドネシアを選びました。
今週は日豪防衛相会議のニュースにも着目しておりますが、政権が変わり、日本の従来のインド大西洋戦略の路線が変わっていくのか、変わらないのか引き続き注目していきたいと思います。

ご入会後、会員ページより、過去のメールマガジンはいつでもお読み頂けます。
救国シンクタンクの理念に賛同し、活動にご協力いただけます方は、運営協力よりご入会の手続きをお願いいたします。

文責:事務局

タイトルとURLをコピーしました