第11回研究会 活動報告

投稿記事

本日は、会員の皆様に6月9日に開催いたしました、第11回研究会の活動報告書をお送りいたしました。

この日は、江崎道朗研究員が「救国シンクタンクで何を実現するか」について発表を行いました。江崎研究員の成果は、原則毎週日曜日に【江崎道朗の「自主独立のための選択肢」】としてメールマガジンで配信させていただいております。

また、この日は東京都知事選の告示日直前であり、都知事選と来年の都議会議員選挙についても分析と情報交換が行われました。研究会における時事問題の分析は、現在、【救国シンクタンク注目ニュース】としてその一部を、こちらもメールマガジンで配信しています。

研究会報告書は、メールマガジンにて倉山所長の所見を添えてお送りしております。
ご入会後、会員ページより、過去のメールマガジンはいつでもお読み頂けます。
救国シンクタンクの理念に賛同し、活動にご協力いただけます方は、運営協力よりご入会の手続きをお願いいたします。

文責:事務局

 

―――

現在、第1回公開研究会の参加者募集中です。

第1回公開研究会 参加者募集を開始!
https://kyuukoku.com/20200819/1123/

参加をご検討の方はお早めのお申込みをお願いします。

救国シンクタンク第1回公開研究会

日時:10月17日(土)14時開始 16時終了予定

会場:東京・星稜会館(東京都千代田区永田町2丁目16−2)

会費:無料(会員限定)

タイトルとURLをコピーしました