第10回研究会 活動報告

投稿記事

本日は、会員の皆様に6月2日に開催いたしました、第10回研究会の活動報告書をお送りいたしました。

この日は、渡瀬裕哉研究員「救国シンクタンクで何を実現するか」について発表を行いました。リバタリアンとしての草の根の活動や、アメリカの保守系団体の紹介など当日の発表の具体的な成果については週1回の渡瀬研究員のメルマガを通して会員の皆さまにお伝えさせていただいております。

また、減税と規制緩和に加え、今週の情勢分析研究会にもつながる経済安全保障の問題までこの日の研究会も幅広いテーマについて議論を行いました。

研究会報告書は、メールマガジンにて倉山所長の所見を添えてお送りしております。
ご入会後、会員ページより、過去のメールマガジンはいつでもお読み頂けます。

救国シンクタンクの理念に賛同し、活動にご協力いただけます方は、運営協力よりご入会の手続きをお願いいたします。

文責:事務局

―――

現在、第1回公開研究会の参加者募集中です。

第1回公開研究会 参加者募集を開始!
https://kyuukoku.com/20200819/1123/

参加をご検討の方はお早めのお申込みをお願いします。

救国シンクタンク第1回公開研究会

日時:10月17日(土)14時開始 16時終了予定

会場:東京・星稜会館(東京都千代田区永田町2丁目16−2)

会費:無料(会員限定)

タイトルとURLをコピーしました