救国シンクタンク注目ニュース 7/27~8/3

投稿記事

本日のメールマガジンは、7月27日~8月3日の「救国シンクタンク注目ニュース」を配信しました。
今回のメルマガでは全14個のニュースに注目し、コメントを付しています。

【7月27日~8月3日の注目ニュースより一部抜粋】
★本田悦朗元参与「消費税5%に」(28日)
★ルール形成戦略議員連盟(会長・甘利明)が中国企業のアプリの利用を制限するよう、政府に提言する方針を固める。(28日)
★野党党首、臨時国会要求で一致。憲法53条根拠(30日)

日本が米英らの対中包囲網に加わる動きが加速しています。救国シンクタンクでは、軍事の面だけでなく経済安全保障の面からもこの動きに注視し、引き続き国内外のニュースをピックアップして参ります。

救国シンクタンクの理念に賛同し、活動にご協力いただけます方は、運営協力よりご入会の手続きをお願いいたします。

ご入会後、会員ページより、過去のメールマガジンはいつでもお読み頂けます。

文責:事務局

タイトルとURLをコピーしました