救国のために規制緩和が何故必要なのか?

投稿記事

本日のメールマガジンは、会員の皆様に第12回研究会での倉山満所長の研究発表「救国シンクタンクで何を実現するか」より、発表要旨の一部をお送りしました。

「救国のために規制緩和が何故必要なのか?」を倉山所長が説く研究発表となりました。
わが国では、法律と税金、2つの規制が官僚優位を生み出し、国の成長と発展を阻害しています。
救国シンクタンクでは、減税と規制緩和の必要性を繰り返し訴え、民の力で官僚幻想を打破する輪を広げて参ります。

救国シンクタンクの理念に賛同し、活動にご協力いただけます方は、運営協力よりご入会の手続きをお願いいたします。
ご入会後、会員ページより、過去のメールマガジンはいつでもお読み頂けます。

文責:事務局

タイトルとURLをコピーしました