本日、第18回研究会を開催しました。

投稿記事

冒頭の理事会では、救国シンクタンクとして初めて開催する公開研究会の日程が10月17日に決まりました。
こちらは皆さまにもご参加いただける研究会となります。
会場は東京・星稜会館です。開始時間や内容の詳細が決まりましたら順次ご報告させていただきます。

今回の研究発表は、江崎研究員による「トランプ政権の「中国に対する米国の戦略的アプローチ」を読み解く」でした。
世間では、今すぐにでも米中の戦争が始まるかのような議論もありますが、救国シンクタンクでは冷静な分析に基づいた議論を行っております。
発表の詳細は、後日メールマガジンでご報告いたしますので、ご期待ください。

ご入会後、会員ページより、過去のメルマガ配信履歴をいつでもお読み頂けます。
救国シンクタンクにご協力いただけます方は、運営協力よりご入会の手続きをお願いいたします。

文責:事務局

タイトルとURLをコピーしました