第3回研究会の活動報告

投稿記事

本日は、会員の皆様に4月7日に開催いたしました、第3回研究会の活動報告書をお送りいたしました。

この会では「コロナ禍に関する提言書」を研究会で議論しました。

特に、「いかにして恐怖に打ち克つか」に主眼を置き、「6800万人が死ぬ」など煽りが流されるなか、「冷静な議論を提言」しておくことが必要だと全員で考えました。

今回も倉山所長の解説を添えてお送りしております。
ご入会後、会員ページより、過去のメールマガジンはいつでもお読み頂けます。
救国シンクタンクの理念に賛同し、活動にご協力いただけます方は、運営協力よりご入会の手続きをお願いいたします。
文責:事務局

 

タイトルとURLをコピーしました