官尊民卑を打ち破る日本の次代を支える経営者への提言書

投稿記事

本日は、救国シンクタンク会員の皆様に、ホームページの6月27日の記事でご紹介しました「官尊民卑を打ち破る日本の次代を支える経営者への提言書」をお送りさせていただきました。

 

この提言書は、渡瀬裕哉研究員を中心に、4月21日の研究会で議論の上、作成したものです。

なぜ日本は、25年間も経済成長していないのでしょうか? 民間の経済活動を阻害する、税金及び規制を取り除くことが必要不可欠です。 そのため、霞が関の下請けではない「民間のシンクタンク」による,提言が求められているのです。

 

救国シンクタンクでは今後も様々な分野について提言書を作成し、「正論」を普及、実現して参ります。

是非皆様にも救国シンクタンクへとご入会いただき、我々の提言書を広く普及していただけますと幸いです。

なお、ご入会後には、会員ページより、「提言書」を含む過去のメールマガジンをいつでもお読み頂けます。

 

文責:事務局

タイトルとURLをコピーしました