チャタムハウスルール

投稿記事

救国シンクタンクの非公開研究会は、チャタムハウスルールに則って行われています。

チャタムハウスルールに基づいて開催される会議は、参加者は受け取った情報を自由に使用できますが、発言者の身元や所属、他の参加者の身元を明らかにすることはできません。

このルールは、オープンな議論を促進し、情報の共有を促進することを目的として、英国の王立国際問題研究所(通称チャタムハウス)で始まりました。

(研究会議事録より 文責:事務局)

 

タイトルとURLをコピーしました